九州旅行 in 宮崎の道の駅『フェニックス』最高のロケーションを体験しよう!

宮崎の道の駅『フェニックス』をご紹介します!

宮崎の道の駅『フェニックス』の良かった点

良かった点をまとめました。

「洗濯板」と呼ばれる、海岸線の岩の群れが綺麗

海岸線沿いに作られた道の駅で、高度があるため景色がとても良いのが特徴です。

鬼の洗濯板と呼ばれる岩が海岸線に続いていて、特徴的な形が印象に残ります。

レストラン堀切はややお高めだが、旨い!

レストランはメニュー全般がややお高めではありますが、どの料理もクオリティが高く美味しく頂くことができました。

レストラン堀切(道の駅「フェニックス」内」)
営業時間11:00~15:30(Lo.14:30)
定休日水曜日
住所
公式HP
TEL
料金チキン南蛮定食 1,000円
特製エビフライ定食 1,500円
海鮮丼 1,600円
※大盛り無料

宮崎の道の駅『フェニックス』の気になる点

気になる点をまとめました。

なし

気になる点は特にありませんでした。

宮崎の道の駅『フェニックス』の概要

概要をまとめました。

アクセス

宮崎市街地から車で30分程度となっています。

基本情報

道の駅「フェニックス」
営業時間9:00~17:00
定休日
住所〒889-2301 宮崎県宮崎市内海381−1
公式HPhttp://michinoekiphoenix.jp/
TEL0985-65-2773
料金

宮崎の道の駅『フェニックス』付近のオススメスポット

宮崎の道の駅『フェニックス』付近のオススメスポット情報です。

車で20分!サンメッセ日南でモアイを見よう!

道の駅から車で20分程度の場所にある「サンメッセ日南」がオススメです。

1体20トンはあるとも言われるモアイ像をイースター島から持ち帰ってきた、本物のモアイ像は迫力満点です!

どこまでも続く太平洋の海と、圧倒的な迫力を持つモアイ像は写真で見ても迫力抜群なので、インスタ映えに良いで、特に天気の良い日はどこまでも水平線が見渡せて、清々しい気持ちになりました。

園内は綺麗に整備されていて歩きやすいのですが、全体的に傾斜があるため、歩くのに自信がなければカートを利用するのもオススメです。広い園内を自由に散策しましょう♪

鵜戸神宮(道の駅「フェニックス」車で25分)
営業時間6:00~17:00
定休日年中無休
住所〒887-0101 宮崎県日南市宮浦3232
公式HPhttps://www.udojingu.com/
TEL0987-29-1001
料金運玉(5個) 100円
御朱印 500円

車で25分!テレビで有名な「鵜戸神宮」にも行こう!

宮崎ではよくテレビで扱われる「鵜戸神宮」へ車で25分程度で行くことができます。

創建の歴史は不詳なるも、古くからある海洋信仰の聖なる地であり、崇神天皇の御代に主祭神であるヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト(神武天皇の父)をお祀りしたのが嚆矢とされる。旧社格は官幣大社と高く今は別表神社に列せられている。旧社格からも解る通り皇室との繋がりも深いお社です。

「下り宮」が珍しく、境内には南国らしく蘇鉄が自生している。ロケーションが素晴らしく、どこまでも青い太平洋に朱塗りの楼門や階段、社殿がとても美しく映えています。

本殿は約300平米の岩窟の中にあり、また岩窟内には「お乳岩」「撫で兎」等もあり、特に安産に御利益がある。他には海上安全等。境内は明るく開放的。参道は太鼓橋や階段があるため、バリアフリーではないので注意が必要です。

運玉があり(¥100-で5個)を男性は左手、女性は右手で海中にある亀岩に投げ、注連縄の中に当たれば願いが叶うと言われています。海岸参道から行くのが最も近道で歩く距離も少ないですが、駐車場は40台位しかありませんが、祭礼等がない限り満車にはならないでしょう。御朱印は¥500-で頂けます。

営業時間9:30~17:00
定休日水曜日
住所〒887-0101 宮崎県日南市宮浦2650
公式HPhttp://www.sun-messe.co.jp/
TEL0987-29-1900
料金【入場料】
大人 800円
中学生 500円
4歳以上 350円

【カート料金 (5人乗り)】
30分 1,000円
※要普通免許

あんかけ焼きそば「ラーメン宮下」 / オススメ度★★★★☆(道の駅「フェニックス」車で15分)

チキン南蛮「定食の店 いなか家」 / オススメ度★★★★☆(道の駅「フェニックス」車で20分)

コメント